開放的なオープンテラスでお茶と茶葉料理に舌鼓その2

台湾・台北の旅の結果:[更新日: 2016.07.13]

オープンテラスの茶藝館『激月茶坊』に到着!

k_taiwan_kekka1_13

k_taiwan_kekka1_14

k_taiwan_kekka1_15

日本人に人気なのか、日本語メニューが!助かるー。

本当に茶葉料理がたくさん♡

私たちは、

  • 茶油とたけのこの煮込み
  • 茶葉の小籠包
  • キンモクセイ豚肉火鍋
  • 茶油野菜チャーハン

と、食後にお茶を注文。

大体どのお店でも同様ですが、お茶を頼むときは"茶葉"と"お湯代"がかかります。
残った茶葉は持ち帰ることができます^^

お料理到着!
ボリュームすごい!

k_taiwan_kekka1_16

k_taiwan_kekka1_17

全部の料理が、素材を存分に生かした優しいお味。

一番のお気に入りは鉄観音茶の茶葉が練りこまれた生地の小籠包。もちもち生地で、中のお肉もジューシー!

k_taiwan_kekka1_18

食後に、お茶を嗜みます。

k_taiwan_kekka1_19

頼んだのは「木柵生鉄観音」。

店員のお兄さんがお茶セットを運んできて、慣れた手つきで黙々と淹れてくれます。

伝統的なお茶の淹れ方はめちゃくちゃ工程が多くてびっくり。


k_taiwan_kekka1_20

途中で1度、お茶を淹れた空の茶器を渡され、香りで楽しむように言われます。

う〜ん!!
全然チープな表現しかできないけど、お花のようないい香り!

そのあとは、味で楽しみます。

k_taiwan_kekka1_21

体に染み渡る、香り深い味だ!好き!!

1度使った茶葉でもこのあと4回程度は使えるらしく、客席の近くにある給湯所でお湯をくみ、何度もお茶を楽しめます。

k_taiwan_kekka1_22

ご飯を食べ終わったあとはお茶のテイスティング!

k_taiwan_kekka1_23

飲みたい茶葉を言うと、お兄さん(イケメン、笑顔がかわいい)が淹れてくれました。

夜遅い時間で他にお客さんがいなかったからなのか...何種類もテイスティングさせてくれた!

お気に入りを見つけて購入しました♪

k_taiwan_kekka1_24

きれいな景色とおいしいお茶を求めて、訪れてみてはいかがでしょうか?^^

2/2

この記事が面白かったら「いいね!」お願いします。

facebookで最新の記事をお届けします。

この記事を書いた人

Shoko
旅好き管理栄養士。思い立って航空券をとることもしばしば。街歩きだけでなく、大自然に触れる旅が好き。

週末Trip!2泊3日で楽しむ、初の台湾旅行。

Shoko

台北の妄想と結果

旅に役立つTopics

妄想Tripについて

Mytrip

妄想Tripでは、「妄想して、検証して、旅に出る」をキーワードに、旅に出る前のワクワクや、詳しい人からのアドバイス、実際に行って見たら○○だった!なんて旅行記を掲載しています。その他、旅に役立つTipsや各地域のトピックスも随時更新中です。

TOPに戻る