開放的なオープンテラスでお茶と茶葉料理に舌鼓

台湾・台北の旅の結果:[更新日: 2016.07.13]

開放的なオープンテラスでお茶と茶葉料理に舌鼓のイメージ

ついに!向かいます!

k_taiwan_kekka1_1

まず、最寄り駅の動物園駅まで電車で向かい、そこからゴンドラ乗り場の駅に向かいます。

k_taiwan_kekka1_2

駅に向かったら、何やらHELLO KITTY一色!ビルもトイレもゴンドラも。

k_taiwan_kekka1_3

料金は50元で、現金でも可能ですが、MRTという鉄道で使えるデポジットカードも使えます!

さて、乗り場に向かうと2列に分かれていて、普通のゴンドラ列と、床が透明なクリスタルゴンドラ列が。

圧倒的なクリスタルゴンドラ人気!

k_taiwan_kekka1_4

4台に1台の間隔でクリスタルだからなかなか時間がかかりました!全部クリスタルにしちゃえばいいのに!笑

いよいよ、猫空へゴンドラで向かいます!

k_taiwan_kekka1_5

20分ほど待って、いよいよ搭乗。
ちなみにクリスタルゴンドラは人気だから相席だよ!

わ〜
床が透明!
大体ずっと緑いろ!
意外と怖くない♪

k_taiwan_kekka1_6

床が透明なことには序盤で慣れ、見下ろす町、広がる山々の景色を楽しみました。

k_taiwan_kekka1_7

k_taiwan_kekka1_8

約30分かけて猫空駅に到着〜!

猫空に到着!

k_taiwan_kekka1_9

着いたころにはすっかり夕暮れ。こりゃ夜カフェ的な夜茶藝になりそうな予感。とりあえず歩き出す。

k_taiwan_kekka1_10

伝統的なお茶やさんからおしゃカフェまで色々なお店が連なっています。

k_taiwan_kekka1_11

『CAFE巷』にてお茶アイスで休憩。

k_taiwan_kekka1_12

この後は、伝統的なお茶と茶葉料理がいただけるという『激月茶坊』へ向かいます。

途中からバスに乗り、運転手にお店の名前を告げるとちゃんと最寄りのバス停で降ろしてくれた!

台湾人やさしくて好き!

1/2

この記事が面白かったら「いいね!」お願いします。

facebookで最新の記事をお届けします。

この記事を書いた人

Shoko
旅好き管理栄養士。思い立って航空券をとることもしばしば。街歩きだけでなく、大自然に触れる旅が好き。

週末Trip!2泊3日で楽しむ、初の台湾旅行。

Shoko

台北の妄想と結果

旅に役立つTopics

妄想Tripについて

Mytrip

妄想Tripでは、「妄想して、検証して、旅に出る」をキーワードに、旅に出る前のワクワクや、詳しい人からのアドバイス、実際に行って見たら○○だった!なんて旅行記を掲載しています。その他、旅に役立つTipsや各地域のトピックスも随時更新中です。

TOPに戻る