この景観は、今だけ

「初めてのカンボジアで、ひたすら遺跡と触れ合う旅!」4日目 [投稿日: 2016.01.21]

この景観は、今だけのイメージ

カンボジア最終日

*

夕方にカンボジア出国予定でもともと予定を考えていなかったけど、前日にボベットさんから「ベンメリア遺跡がおすすめ」と言われてツアーを予約した。

ベンメリア遺跡はホテルから約40キロ・車で1時間位の郊外にあるアンコール遺跡のひとつで、天空の城ラピュタのモデルになったとも言われる森の中にひっそりとたたずむ遺跡。

トゥクトゥクだと2時間くらいかかるらしい。到着すると周辺には【地雷注意】の看板がそこかしこに立っていて、まだこういう地域もあるんだな...と思った。

**

遺跡全体の崩壊が激しいが現在はまだ修復に手を付けておらず、ありのままの姿が見られる。将来は修復予定なので、この姿が見られるのは今だけということになる。

*

危険なので足場こそ設置されているものの、ここでは「崩壊している美しさ」が見られる。長い年月をかけて生えているコケや弦が遺跡に絡みついていて、ラピュタの世界そのままだった。それに郊外なので、観光客もわりと少ない。

*

*

特に規制も無いので、岩に上るのも自由。友達が岩から降りるときに転落していたが、落っこちるのも自由。笑
足場が設置されているところ以外は基本的に不安定な場所が多いので、サンダルやヒールで行くのは結構危ない。

*

「バルス!(義務感)」

*

ベンメリア遺跡はまだ全貌が明らかになっていないが、明らかになればアンコール・ワットよりも大きな規模になるのではないかとの予想もある。

個人的にはこのまま残してくれればいいのになぁと思うくらい、神秘的で美しく、魅力的な場所だった。おすすめしてもらえて本当に良かったし、私もおすすめしたい!

ベンメリア遺跡を出発してホテルまで戻ってくると、集合時刻までまだ時間があった。

*

ホテルのすぐ近くにドクターフィッシュが出来る場所があったので、初めてやってみることにした。好きなだけ足を入れててよくて200円くらい。足にたくさん来て角質を食べていたので「たくさんきたー!」と喜んでいたが、喜ばしいものではないことに後から気付いた(笑) くすぐったい。足を水槽から出すと生臭い。笑 足の裏が少しツルツルした気がした。

そのあとは集合時間までマッサージを受けたりお昼ご飯を食べた。お昼はスーパーの中にあるラッキーバーガーでハンバーガーを食べた!マッサージもハンバーガーもコスパがいいし、カンボジアは全体的に物価が安い。

*

時間になってシェムリアップ国際空港に行き、名残惜しくも次の訪問国タイに向かった。
また来るよカンボジア(>_<)!!

ふりかえって

どんなところなのか全く想像の付かなかったカンボジア。毎日30度超えているし、とにかく蚊が多くて大変なことも多かったが、それ以上に魅力たっぷりの場所だった(*''ω''*)

道路にはハンモックで寝ている人がたくさんいたり、小さな子供たちがポストカード買って!と寄って来たり、決して豊かな国ではないと思う。それでも、店員さんも優しい人が多くぼったくりなどにも遭わなかったし、1年間くらい住みたいかも!

今回5ヶ所しか回れなかったアンコール遺跡だけれど、もっとたくさんあるのでいつか必ず再訪したい!!

1/1

この記事が面白かったら「いいね!」お願いします。

facebookで最新の記事をお届けします。

この記事を書いた人

Erika
英語は全く喋れないが海外旅行好き。ジェスチャーと勢いと簡単な単語で乗り切る!

初めてのカンボジアで、ひたすら遺跡と触れ合う旅!

Erika

旅に役立つTopics

妄想Tripについて

Mytrip

妄想Tripでは、「妄想して、検証して、旅に出る」をキーワードに、旅に出る前のワクワクや、詳しい人からのアドバイス、実際に行って見たら○○だった!なんて旅行記を掲載しています。その他、旅に役立つTipsや各地域のトピックスも随時更新中です。

TOPに戻る