ホテルからトゥクトゥクで

「初めてのカンボジアで、ひたすら遺跡と触れ合う旅!」1-2日目 [投稿日: 2016.01.09]

ホテルからトゥクトゥクでのイメージ

入国と蚊の洗礼

*

ベトナム・ホーチミンの空港を出て1時間程で、カンボジア・シェムリアップの空港に到着。
ちっちゃな空港だけど、夜だったため雰囲気があった!

**

宿泊予定のプリンス ダンコールホテルまでは車で15分。
4つ星ホテルで無料Wi-Fiもあるし、近くにはスーパーやコンビニもあるし、一番うれしいのはお風呂が綺麗なところ!
ホテル内で使える1人20分のフットマッサージ券も付いていて幸せ(^^)

O型でめちゃくちゃ蚊に刺される私は、ホテルの部屋に入ってきた蚊に何か所も刺され、さっそくカンボジアの洗礼を受けた。

めちゃくちゃ痒い。笑

とりあえず翌日は特に予定を考えていなかったから、近くのコンビニに行ってみることに!

*

パクリかな・・・?笑

とりあえず蚊の撃退のため虫除けスプレーを買うことに。しかし店内を見回ってもそれらしき物は見当たらず、「虫除けスプレー」の英単語が思い浮かばなかったので、お得意のジェスチャーをしたらバッチリ理解してくれた。しかしスプレーは売っていないらしく、蚊取り線香を買って行くことに。

ホテルのお兄さんにも「蚊がやばい」と伝えると、部屋に虫除けスプレーをしてくれました。先に話せばよかったー!!笑

蚊に刺されはお湯で流すと痒みが消えるので、お風呂に入ってすぐ就寝した。せっかくなので買ってきた蚊取り線香も焚いた。

友達が発熱のためひとりで散策

カンボジア実質1日目・・・
友人がまさかの発熱のため、ひとりでプラプラしてこいとのこと。

近くのセントラルマーケットに行ってみることにした。

ホテルからトゥクトゥクで200円位、約5分で着くらしい。トゥクトゥクは日本でいうタクシーみたいな感じで、日本と違うのは乗る前に値段を言ってきて、値下げの交渉が出来るところ。

ホテルの人に「2ドルで絶対いけるから、それ以上の金額を提示してきたら値切るんだよ」と教えてもらった。
とにかくホテルの人が親切!

*

トゥクトゥクにクーラーは無いが風が涼しく、30度を超えていても乗っていて気持ち良かった。

セントラルマーケットでは、食事用に生きた亀や見たことない色の魚が売っていた。
亀が逃げようとしているところを売主に捕まえられてひっくり返されているところが印象的だった。

カンボジアと言えばシルクと旅行雑誌で読んだのでお土産に探していると、派手なスカーフのようなシルクがたくさん売っていた。
おばさんたちに「安くするわよ!」とか「似合ってるわよ!」と言われて、ついノリで買ってしまった。

*

あとはコショウやハンモックを買ってトゥクトゥクでホテルまで戻り、今度は近くの大きなスーパーへ。

東南アジアはマンゴスチンやドラゴンフルーツ、その他よく分からない果物がとても安く売っている。マンゴスチンは1キロ数百円、ドラゴンフルーツは1つ60円だったので大量に買ってホテルで待っている友達へのお土産にした。

ちなみにカンボジアの通貨は「リエル」だけど、米ドルも普通に使える。
マーケットやスーパーで会計するときはまずドルで金額が提示されて、リエルを見せるとリエルの金額を教えてくれた。換金するならドルの方がいいのかもしれない。

**

夕方ごろホテルに戻ってフルーツを食べることに。そうそう、日本ではほぼ見かけないスターフルーツも売っていた。

*

名前のまんま、カットすると星の形になる。リンゴみたいな味で、星の先っぽほど甘くて真ん中ほど渋くなる感じ。

あとはホテル内を散策したり、チェックイン時にもらった券でフットマッサージを受けたり。夕ご飯を食べて翌日の早起きに備えて1日目は終了〜。

1/1

この記事が面白かったら「いいね!」お願いします。

facebookで最新の記事をお届けします。

この記事を書いた人

Erika
英語は全く喋れないが海外旅行好き。ジェスチャーと勢いと簡単な単語で乗り切る!

初めてのカンボジアで、ひたすら遺跡と触れ合う旅!

Erika

旅に役立つTopics

妄想Tripについて

Mytrip

妄想Tripでは、「妄想して、検証して、旅に出る」をキーワードに、旅に出る前のワクワクや、詳しい人からのアドバイス、実際に行って見たら○○だった!なんて旅行記を掲載しています。その他、旅に役立つTipsや各地域のトピックスも随時更新中です。

TOPに戻る