韓国・ソウルに関するトピックス

Happy Wedding in the world! 韓国の結婚式に参加してきました!

更新日:2015.05.09 by Taro
Happy Wedding in the world! 韓国の結婚式に参加してきました! その1のイメージ

みなさん外国の結婚式って参加してことありますか?

この度友人が韓国の女性と結婚することとなり、初めて韓国の結婚式に参加してきました!
でも、どんな格好で行けばいい?ご祝儀は?まず韓国の結婚式ってどんな感じなの?

分からないことだらけの中、事前に調べてそして行ってきた様子をレポートします!

どんな格好をしていけばいいの?

korean_wedding3

実は韓国の結婚式はそんなにドレスコードは厳しくないです。女性はワンピースやスカート、男性はスーツ(色は様々)やジャケットスタイルなどが多く、日本でいうビジネスカジュアルのような感じ。中には普段着の方もいるくらいです。しかしながら白は新婦さんの色なので、女性は白は避けた方が良いようです。

ご祝儀はいくら払えばいいの??

韓国のご祝儀は「축의금(チュギクム)」と呼ばれ、30,000ウォン〜100,000ウォン(約3,000円〜10,000円)が相場。日本と比べると大分良心的なお値段です。一番多いのは50,000ウォンとのこと。ちなみにご祝儀袋はコンビニなどで購入できますが、会場の受付でも置いてあり、その場で現金を入れても良いシステムとのこと!ご祝儀袋も白い封筒に「祝結婚」と書かれているだけの質素なものであり、日本のように豪華なものを事前に用意するということはしないようです。

結婚式自体は30〜40分で終わってしまう!!

結婚式の内容としては、

入場→主礼の挨拶→誓い、指輪交換→余興→両親への挨拶→挙式終了

といった内容で平均的に30分程度で終わることが多いようです。挙式終了後、招待客は食堂にて食事の時間となります。この食事は食券制となっていて、食券はご祝儀を渡す時に貰うことができます。ちなみに食事はビュッフェスタイルが主流で、席も自由に座ってOK。ここでは韓国料理を始め、洋食、中華、お寿司まで色んなメニューが並びます。

ブーケトスは事前に相談が必要!

韓国のブーケトスでは、ブーケを受け取った人は半年以内で結婚をしないとそれから3年間結婚ができないというジンクスがあります。そのため、あらかじめブーケを受け取る人は事前に相談で決まられており、新婦がその友人に向かってトスをするというスタイルです。知らずにブーケを受け取ってしまうと、結婚宣言になってしまいます!

韓国のウェディングフォトはとてもロマンチック!

韓国ではウェディングフォトを何ヶ月も前に前撮りをし、完成した写真を当日会場に飾ります。

その写真は時間をかけて衣装やシチュエーションを変えて撮影をし、さながらドラマのワンシーンのような一枚として仕上げます。最近では日本でも韓国式ウェディングフォトが人気となっており、韓国まで撮影に行く日本人も増えているそうです。

korean_wedding1

korean_wedding4
korean_wedding5
korean_wedding6

いかがでしたか?日本と比べるとカジュアルでスピーディーな韓国の結婚式ですが、基本的なマナーは同じです。そして幸せな二人の笑顔は万国共通、招かれる機会があったら是非二人のために出席するのはいかがでしょうか。

この記事が面白かったら「いいね!」お願いします。

facebookで最新の記事をお届けします。

この記事を書いた人

Taro
お酒と筋トレが好き。世界一周しながら、人との出逢いを言葉で紡いでいきます。

ソウルの他のトピックス

旅に役立つTopics

妄想Tripについて

Mytrip

妄想Tripでは、「妄想して、検証して、旅に出る」をキーワードに、旅に出る前のワクワクや、詳しい人からのアドバイス、実際に行って見たら○○だった!なんて旅行記を掲載しています。その他、旅に役立つTipsや各地域のトピックスも随時更新中です。

TOPに戻る