ソウルの街中は韓方であふれていた!

韓国・ソウルの旅の結果:[更新日: 2015.05.14]

ソウルの街中は韓方であふれていた!のイメージ

いつもは食べたいお店を探してまっしぐら!なのですが、今回は街中にある"韓方"を気にしながら街歩きをしました。こんなに韓方が溢れてたっけ!?というくらい、ありとあらゆる所に韓方が溢れているのね~今まで気が付きませんでした。

韓方の素材を見に「市場」でまずはお勉強

祭基駅(チェギヨッ駅)にある「薬令市」に行ってきました。町中、韓方の香りが漂っています。この香り好きなんです♡

kampo_result_3

そのまま売られているものもありますが、粉末になって売られているものもありました。

kampo_result_4

粉末の韓方を量り売りで購入できるお店。これを自分用にブレンドしてお水やヨーグルトで溶かして顔用のパックが作れるんです。完全カスタマイズの世界に一つしかないパックになりますね!

こちらには薬剤の効能が書かれた日本語のメニューもありました。

韓医薬博物館で韓方の歴史を垣間見ます

市場を一回りしたあとは、韓医薬博物館へ。

kampo_result_5

こちらでもう少し韓方の歴史についてお勉強です。日本語ができるスタッフさんもいるので安心。

kampo_result_6

韓国の歴史ドラマでよく見る風景ですよね。ちっちゃいけど、よくできているジオラマ!

kampo_result_7

こちらも韓国歴史ドラマでよく見る風景。薬剤は吊るされているのが一般的なんですね~

kampo_result_8

こんな太い針さしてたの~!?っていうくらい太い針。さすだけでも痛いでしょ。

kampo_result_9

道具は万国共通のようで、つぶしたり擂ったりする道具は似た感じです。

kampo_result_10

ずらーーーっと、韓方が並べられていました。薬剤の名前と、効能の説明も添えられていて勉強になります。

ほぼ貸し切り状態でゆっくり見ることができました。意外にこころ落ち着く空間なのでぜひ足を運んでもらいたいです。

コネストさんで韓医約博物館の紹介をしているので見てみてください^^→こちら

見た目もきれいな韓方茶

蚕室ナム駅(チャムシルナル駅)の近くにある「ザ・ブーケ」でおいしい韓方茶をいただきました。

kampo_result_14

店内にはたくさんの韓方の瓶が並べられています。全部、オーナーご自身のお手製だそうです。

メニューでいろんなお茶も選べますが、私は「きれいなお花のお茶」を注文。

kampo_result_15

ローズヒップベースのお茶を選んでくれました。酸っぱい+ふんわり甘い風味がする爽やかなお茶です。

kampo_result_16

きれいなお花もお茶の中で咲いていました。

友人は自分の今の体の状態に合わせて、オーナーにお茶をブレンドしてもらっていました。自分の体調によって甘く感じたり、酸っぱく感じたりするそうです。

kampo_result_17

なつめ・黒豆・ショウガ砂糖(お茶のお供)を出していただきました。嬉しい。

kampo_result_18

とっても素敵で笑顔が温かいブーケのオーナーです。日本語バッチリなので旅の疲れを癒やしに訪れてみてはいかがでしょうか^^

1/2

この記事が面白かったら「いいね!」お願いします。

facebookで最新の記事をお届けします。

この記事を書いた人

Masako.H
海外旅行がライフワーク。只今、人生迷走中。韓国旅行にハマってます♪

外からも内からも!美容にこだわる4泊5日

Masako.H

ソウルの妄想と結果

旅に役立つTopics

妄想Tripについて

Mytrip

妄想Tripでは、「妄想して、検証して、旅に出る」をキーワードに、旅に出る前のワクワクや、詳しい人からのアドバイス、実際に行って見たら○○だった!なんて旅行記を掲載しています。その他、旅に役立つTipsや各地域のトピックスも随時更新中です。

TOPに戻る