ローカルな週末の過ごし方!?ソウルの屋台にハマりそう。

「食事も観光も定番にこだわらない!まだ知らないソウルを知る2泊3日」1日目 [投稿日: 2016.06.27]

ローカルな週末の過ごし方!?ソウルの屋台にハマりそう。のイメージ

去年の秋、1泊2日の弾丸ソウル以来の訪韓。

季節の変化はもちろんだけど、常に変わり続ける韓国は、半年くらいあけばお店や街並みも全然違う印象!

そんな初夏のソウル旅行はじまりはじまり〜

すっかり夏気候!暑い日にはさっぱりランチ

7時台に羽田発、9時すぎには金浦国際空港へ到着!

東京は少し肌寒い日だったから油断してたら・・・結構暑い。日差しも激しくてジリジリ。

機内食もちょっと食べたけど早速ランチに行きたくて仕方ない。お腹すいたー。

ということで来たのは、乙支路4街(ウルチロサガ)駅すぐの「又来屋(ウレオッ)」。

*

平壌式のプルコギと冷麺のお店。このときすでに14時近くにも関わらず、入り口の待合所にはたくさんの人!しかも旅行客よりローカルの人ばっかり。これは期待。

*

大行列とはいえ、席数も多いし回転率もなかなかで、10分ほどで席へ♪

早速注文したのはメニュー1番上の"伝統平壌式冷麺"12,000ウォン。メニュー2番目の冷麺はいわゆるビビン麺的な辛いソースがのってるもの。今回はスタンダードを。

*

まずは何も加えずに麺とスープをいただく。

*

*

優しくて、でも深みのある味!

麺はそこまでシコシコ系じゃなくて、でも柔らかすぎずちょうどいい硬さ。日本で食べる冷麺とはやっぱりちょっとちがう。

ここにお好みで唐辛子・キムチ・お酢・カラシなどを入れて自分なりにアレンジ。

*

いかにも辛そうな唐辛子は実はそこまで辛くなくて、むしろカラシの方がパンチ効いてた・・・・

おいしくて瞬殺☆ごちそうさまでした〜

とりあえずチェックイン

荷物を置きがてらとりあえずチェックイン!今回の宿泊先は、はじめて泊まる「ロッテシティホテル明洞」!

1階にはセブン-イレブン、ロビー階にはステーキカフェ、ホテル前にも気軽に入れそうなカフェがいくつかあって◎!

*

お部屋も清潔感があってきれーい。3日間お世話になりまーーす。

*

*

*

いまキテる!らしいスポット、延南洞・延禧洞エリア

わたしがソウル旅行によく行くようになった頃は、ちょうど"カロスキル"とか"狎鴎亭"とか江南エリアがぐいぐいキテる時で、ソウルに行く度に散策してた。そのおかげか、そのあたりは不自由なく歩ける程度の中級者〜。

が、しかし。

ここ何年かキテると言われてる弘大(ホンデ)エリアはまだまだ未開拓地。毎回じっくり散策する機会があんまりなくて、さくっとしか行ったことがなく。

特に今回は弘大のすぐそばのエリア"延南洞(ヨンナムドン)"と"延禧洞(ヨニドン)"に行ってみたいなー、ということで散策へ。

1/4

この記事が面白かったら「いいね!」お願いします。

facebookで最新の記事をお届けします。

この記事を書いた人

Ayano
ゴハンとお酒大好き。海外旅行経験は少ないが、コスメが好きで韓国だけは何回も行っている韓国通。

食事も観光も定番にこだわらない!まだ知らないソウルを知る2泊3日

Ayano

旅に役立つTopics

妄想Tripについて

Mytrip

妄想Tripでは、「妄想して、検証して、旅に出る」をキーワードに、旅に出る前のワクワクや、詳しい人からのアドバイス、実際に行って見たら○○だった!なんて旅行記を掲載しています。その他、旅に役立つTipsや各地域のトピックスも随時更新中です。

TOPに戻る