いざ、夢の島、サントリーニへ!世界一の夕日に涙

「夢のリゾート島、サントリーニで地中海の旅を満喫!」2-3日目 [投稿日: 2015.03.26]

いざ、夢の島、サントリーニへ!世界一の夕日に涙のイメージ

いざ、夢の島サントリーニへ!

早朝5:00目覚ましが鳴ります。今日は朝から船に乗り、夢の島へ向かう日です。
わくわくが止まりません!
サントリーニへ行くためならば、早起きだってなんのことやら、です!!

ピレウスから船に乗ること、6時間、ようやく着きました。

ここで一つ注意点です。
よほど大きな船に乗らない限り、かなり揺れます。
船酔いには十二分に気をつけてくださいね...(経験者してしまいました)

到着!ついに憧れの島へ!

さて。サントリーニ島はというと、
青と白のコントラストが美しい、アートのような島です。

ただそこにある建物、景色が全て美しく見えます。
しかも島ですから、周りを見渡せば地中海。
青い海に囲まれた美しい街、たまりません!

街にいるのは、ほぼ観光客と、観光業を営む人だけ。
ウェディングドレスを着て、結婚式をする新郎新婦や、セレブのような気品あふれる観光客
そしてかわいい地中海の陶器のおみやげやさんなど、楽しく優雅に街を散策できます。
どこから見ても景色は美しく、カメラのシャッター音が鳴りやみません!
何十枚と、撮ってしまいました!!

greece_2to3greece2nd_05420152010

ちなみに、宿ですが、一泊6,000円程度のところにしました。

greece_2to3greece2nd_05820152010

サントリーニのホテルってお高いイメージがありましたが、探せば安いものもあります。

さすがに、地中海を一望できるようなホテルは高いですが、旅行で一番ありがたいのは、宿主が親切な宿を選ぶと、美味しいお店などを教えてくれることだなーと思います!
安くても、親切なオーナーさんに出会え、おかげさまで、とっても助かりました!

それに、私が泊まったのは、夕日が見えるベストポジションではないものの、一応地中海を眺めることができました。

サントリーニの中心地から少し離れただけで、すっかり店は減り、のどかさが急に増します。サントリーニの街を散策するのも楽しかったですが、ホテルから遠くの海を臨み、考えにふけった時間も、いい思い出です。
心がとっても豊かになるような、そんな景色でした。

また、サントリー二をハネムーン先として選ぶ日本人も多いようですが、
それも納得。洗練された街であること、離島なため、治安がいいこと、ご飯がおいしいこと、そして何より絵になる美しさです!

小さい街ながらも、教会が点在し、神聖な気持ちになりました。私だけかもしれませんが、教会の十字架と、街並みがすごくよく合うんです。

ホテルの脇に十字架があったりして、野良猫もたまにいたりして、ちょっとした光景に、ギリシャらしさと幸せを感じました。

1/2

この記事が面白かったら「いいね!」お願いします。

facebookで最新の記事をお届けします。

この記事を書いた人

Miho
自由奔放系女子です。思い立って、一人旅に行くこともしばしば。一生涯をかけて、世界を周ることが夢です。

夢のリゾート島、サントリーニで地中海の旅を満喫!

Miho

旅に役立つTopics

妄想Tripについて

Mytrip

妄想Tripでは、「妄想して、検証して、旅に出る」をキーワードに、旅に出る前のワクワクや、詳しい人からのアドバイス、実際に行って見たら○○だった!なんて旅行記を掲載しています。その他、旅に役立つTipsや各地域のトピックスも随時更新中です。

TOPに戻る