世界を釣る!!サムイ島でフィッシング

「夏休みのリゾートトリップ!こころとカラダをリフレッシュ」2日目 [投稿日: 2015.10.01]

世界を釣る!!サムイ島でフィッシングのイメージ

世界を釣る!!

さて2日目、この日はホテルの朝食を食べて、前もって予約していたアクティビティに参加することにしました。現地の日本人がいるツアー会社の「ほうぼう屋」さんを通じて予約しました。(ただし、当日の送迎スタッフおよび釣りのスタッフには日本語通じません。英語です。)

さて、予約したアクティビティは、フィッシング。人生初の釣り堀以外での釣りです。船で沖合にでて、釣りをするという1日がかりのプログラム。私の頭のなかでは、松○弘樹とか梅○辰夫のような、後ろにクレーンがついたクルーザーでカジキとか大物を釣るイメージで参加を申し込みましたが、送迎されて言った場所に待っていたのはこの船。

*

いや、これには松方○樹も梅宮○夫も乗らないでしょという謎のツッコミをしつつ出航。(というか私が勝手に想像しただけですがね)この日は残念ながら天気が悪く、波も高めでした。そのため、ビビリな私は船の上ではあまりカメラを出し写真を撮ることができませんでした。(前もって言い訳です。)

*

1時間程度経過すると、フィッシングスポットに到着。漁師さんがもってきたイカを餌にフィッシングスタート。 船は違ったけれど、カジキを釣るぞと意気込んでいざ望んでみたものの、、、、
釣れない。釣れない。釣れない。
ヒットかと思いきや、空の貝に引っかかったり、、、
それに対して漁師さんや、同じ船に乗っている中国人は、結構釣れているのに、、、そんなこんなで1時間近く経過してやっとヒット。

これは、、、、
もしや、、、、 、、、
カジキではないですね。

*

その後同じような魚が4匹くらい釣れてフィッシングは終了。
ランチにカレーを食べて、船を島の近くの波が穏やかな場所へ移動させて、シュノーケリングしていました。残り物のご飯をあげると色とりどりの魚が寄って来てとても楽しい。水中撮影できるカメラを持っていかなかったのが残念。

*

ナトンタウンで屋台の晩御飯とマッサージ

フィッシングが終了して、ホテルに戻り、ビーチでダラダラしたあとは、晩御飯。

この日は、どこか街に行こうと考えガイドブックを開き探していると、近くにナトンタウンという街があるのを発見。一番夜の街が栄えているのはチャウエンビーチらしいのですが、なにせホテルから遠い。
タクシーで片道5,000円くらいするので、それはもったいないということで一番近い街に来たものの、、、、

屋台といくつかのレストラン以外何もない。。。。

迎えは3時間後にお願いしちゃったし、、、とにかく屋台でご飯を食べることに、、

* * *

さんまみたいな焼き魚をたべ、お好み焼きみたいな食べ物を食べ、、、あと2時間半どうしよう。。。

ということで、困った時のマッサージ

* *

タイマッサージを受けてきました。

私はココナッツオイルをつかったマッサージを。最近ココナッツオイル流行っているもんね。

とりあえず流行にのっかりました。しかも、格安。なんだかんだで、結構時間をつぶすことができました。 最後にすこし小腹が空いたので閉店間際の屋台に頼み込んでパッタイをたべました。

*

1/1

この記事が面白かったら「いいね!」お願いします。

facebookで最新の記事をお届けします。

この記事を書いた人

SHOHEI
普段はワインと食べ歩きが趣味。年に2〜3回は海外旅行に行くことをノルマにしている。最近ラテンの国が自分にあっていると思い始めているところ。

夏休みのリゾートトリップ!こころとカラダをリフレッシュ

SHOHEI

旅に役立つTopics

妄想Tripについて

Mytrip

妄想Tripでは、「妄想して、検証して、旅に出る」をキーワードに、旅に出る前のワクワクや、詳しい人からのアドバイス、実際に行って見たら○○だった!なんて旅行記を掲載しています。その他、旅に役立つTipsや各地域のトピックスも随時更新中です。

TOPに戻る