新島に関するトピックス

都会に疲れたら、東京から3時間で癒しの島旅に出よう。

更新日:2015.05.27 by Shoko
都会に疲れたら、東京から3時間で癒しの島旅に出よう。 その1のイメージ

もうすぐ夏だし、旅行にでも行きたいな〜。でも、忙しくて時間ないし行けないかも...

そんな方必見です。東京から3時間で行ける癒やしスポットをご紹介します^^

東京から3時間でいける島ってどんなところ?

k_niijima_2

今回ご紹介するのは伊豆七島の中でも東京都に近く、高速船3時間ほどで行ける、"新島"と"式根島"。

新島~式根島間は1日3本連絡船が出ており、片道10分くらいなので意外と気軽に行き来できるんです。

2つの島の見どころは?

新島の島内にはモヤイ像が至るところに置かれており、南国感たっぷり!また、ギリシャ神殿風の露天風呂なども。

k_niijima_3

羽伏浦海岸と本村前海岸の大きなビーチが東西にあり、それぞれ海の色が全く違うのです。

特に羽伏浦海岸の海は絶景!白い砂浜から望むのはスカイブルーとコバルトブルーが2層に分かれた海。

k_niijima_4

うって変わって、式根島は和風の島。木はヤシの木ではなく松が多く、海岸にはコケの生えた大きな岩が。

k_niijima_5

住所は東京都新島村で、新島の一部なのだが雰囲気がまた全然違う。新島よりも小さいのでレンタサイクルを借りれば、島内1周も楽ちん!

標高100メートルの『神引展望台』からは絶景が見られます!

k_niijima_6

また、人が少ないシーズンだとプライベートビーチになる泊海岸。

k_niijima_7

海岸を目の前に、開放的な温泉『松が下雅湯』。

k_niijima_8

島グルメもあります!

新島の特産物はアシタバや島とうがらし、岩のりなど。もちろん美味しい海鮮も食べられます。
名物料理は『島寿司』。

k_niijima_9

こちらはしょうゆで漬けられたネタが乗ったお寿司で、ワサビではなくカラシで食べます。鯛の甘さとツーンと効いたカラシが絶妙にマッチして、クセになる美味しさ。

栄寿司で食べられる島寿司セットのお吸い物にはアシタバの天ぷらと岩のりが!島の名産物を一度に楽しめるなんとも嬉しいセット。

どうやっていくの?

東京の竹橋から毎日便が出ています。

高速ジェット船と大型客船があり、それぞれかかる時間や賃料が異なります。高速ジェットは片道8810円で、乗船時間は約3時間。
大型客船はリクライニングチェア~個室まで色々グレードがあるけど5740円~で、乗船時間は10時間半で夜行。

詳しくはこちらから。
http://www.tokaikisen.co.jp/

どんな時間を過ごそう?

透明度の高い綺麗な海はサーフィンなどのマリンスポーツをする人たちに人気!

k_niijima_10

また、何をするわけでも無く、ただゆっくり島時間を過ごすのもオススメ。

新島の本村前海岸近くにはおしゃれなカフェ『POOL/PARK~cafe & market~』があります。手作りスイーツと美味しいコーヒーでまったりできます。

k_niijima_11

ゆっくり沈んでゆく太陽を眺めていると癒やされる〜。

k_niijima_12

都会に疲れたら、また来よう。

島生活に憧れる女子必見!島で婚活イベント"島婚2015"

なんと2014年からこんなイベントが開催されているんです!

島外の女性と島在住の男性たちを引き合わせるイベント"島婚"。
http://www.niijima.or.jp/shimacon/

参加費は2万円で交通費・宿泊費・食事代(一部昼食を除く)・イベント参加に係わる費用・傷害保険が含まれています。(※おみやげ代、25日、27日の昼食、延泊代金は含まれません)

...と、普通に新島に旅行へ行くよりかなりお得な内容!

大自然の中で、人と人との絆を大切に過ごす島生活。
そんな生活に憧れる女性にはぜひ参加してみてほしいイベントです!

この記事が面白かったら「いいね!」お願いします。

facebookで最新の記事をお届けします。

この記事を書いた人

Shoko
旅好き管理栄養士。思い立って航空券をとることもしばしば。街歩きだけでなく、大自然に触れる旅が好き。

旅に役立つTopics

妄想Tripについて

Mytrip

妄想Tripでは、「妄想して、検証して、旅に出る」をキーワードに、旅に出る前のワクワクや、詳しい人からのアドバイス、実際に行って見たら○○だった!なんて旅行記を掲載しています。その他、旅に役立つTipsや各地域のトピックスも随時更新中です。

TOPに戻る