空港で車をレンタル、ハリウッドのホステルへ。

「年末年始アメリカ西海岸ドライブ!LAからSFまで5泊カリフォルニアの旅」1日目 [投稿日: 2016.06.20]

空港で車をレンタル、ハリウッドのホステルへ。のイメージ

いざ夢のカリフォルニアへ!

バンコクでタイバーツからドルに両替し、荷物を詰めて、出発!2015年も残り2日、12月30日早朝、出国!

*

*

きっと寒いだろうなあ、、、。この旅の為に買った唯一の長袖は、丈の短い薄い皮ジャン。台湾経由で、バンコクからロサンゼルスへ。初の長時間フライト、ワクワクで寝られず(笑)窓から西海岸が見えてきた瞬間、興奮と同時に数年ぶりの運転&右車線への不安がよぎる。マイペンライ!(笑)ロサンゼルス、wowwww!!想像以上にデカイぞ!

*

時差があるのでアメリカはまだ12月30日朝。到着後、入国審査で容赦ない質問攻めに合う。どうして一人なんだ?現金いくらもってる?どこの誰に会いにいくんだ?何しにきた?どうしてタイで働いてるんだ??タイで何をしてるんだ???ふう。。。(笑)私の回答に、個人的意見をはさんでくるところがアメリカだなっと感じた。

疲れてなんかいられない。今から気合いいれなきゃ!車借りて運転してホステルまでいかなければ!

その前にシムをゲットしなければいけない。どこだ!もう高くてもいいっ、空港内でiPhoneにシム装着せねば、Googleマップを使えない。1週間ならこのプランがいいわよって丁寧に教えてくれた販売員のお姉さんのシム交換の手さばき、お見事でした(笑)

*

レンタカーのカウンターどこだ!わからぬ!聞くべし!というか寒い!外寒い!体温もタイ人化している私でも寒い。薄着でうろうろしている私は、気のよさそうなおじちゃまに話しかけられる。ヘーーイ寒くないのかい?どこに行きたいの?予約したレンタカーのカウンターに行きたいんですけど、、、。大丈夫、ここで待ってたらバスが来るよ。っておじちゃまはどこでも女の子に優しい。(笑)

*

無事にバスに乗り、空港から少し離れた受付カウンターへ。日本の免許証さえあれば、カリフォルニアでの運転は問題無し。受付の人、結構テキトーでした。バンコクで慣れてるだけに、万国基準?のこの適度な緩さが心地よい。

*

真っ赤な車をチョイス。左のドアから乗り込み、iPhoneとgoproを吸盤で設置。心臓バクバクです。冷静を装い出発。

とにかく右!右!右!と唱えながら、ラジオをかけてみる。i'm in the united statesだー!これがしたかった(笑)
後ろから、クラクションならされる。怖い。怖い。いや怖くない!早く左折しなきゃ、、、できたー!という具合で進む。タイのタクシーに比べたら、皆さんなんてやさしい運転でしょう(笑)

*

ヤシの木がそびえるビバリーヒルズを抜け、あの丘のハリウッドサイン方面へ車を走らせる。好きな曲がかかる度にテンションもあがる。道行く人のパーカー率と、食べ歩き率が高い。グラフィティーが素敵。

*

*

数十分のハラハラ運転でハリウッドのチャイニーズシアター近く、その名もusa hostelsへ到着。ん、駐車場が無いぞ、、、。聞かねば。受付にはドピンク色の髪の毛のお姉さん。最高です。could you please tell me〜?と聞けば、みんな丁寧に快く、いろいろ加えて教えてくれる。そして無意識に感謝のワイをしてしまう私(笑)ワイとは、胸の前で合掌するタイの挨拶。

*

1日20ドルの駐車場に車を止め、女性専用ドミトリーの部屋へ。年末に一人旅ガールズなんて気が合うに決まっている(笑)ルームメイトは何と日本人2人。めちゃめちゃロックなお母さんと、初アメリカのプリティーな女の子。もう1人のブラジル人も一緒に、夜はグリフィス展望台に行くことに。

*

1/2

この記事が面白かったら「いいね!」お願いします。

facebookで最新の記事をお届けします。

この記事を書いた人

nanase
タイ在住2年。写真と音楽が生き甲斐。週末はもっぱら一人で秘境探しに出かけます。

年末年始アメリカ西海岸ドライブ!LAからSFまで5泊カリフォルニアの旅

nanase

旅に役立つTopics

妄想Tripについて

Mytrip

妄想Tripでは、「妄想して、検証して、旅に出る」をキーワードに、旅に出る前のワクワクや、詳しい人からのアドバイス、実際に行って見たら○○だった!なんて旅行記を掲載しています。その他、旅に役立つTipsや各地域のトピックスも随時更新中です。

TOPに戻る