ロンドンで、カモとお友だちになった!

「子連れで海外旅行!2歳でも楽しめるのんびりロンドン!」2日目 [投稿日: 2015.09.09]

ロンドンで、カモとお友だちになった!のイメージ

忘れてた・・・時差ぼけ

子どもと大人の違いって何だろう、それは、我慢ができるかできないか、かも・・・。

ロンドン初日の夜、時差ぼけで何度も泣いて起きる娘の横で、ぼんやりしながら考えました。

だって今4時だし・・・。あなた、2時にも、3時にも起きてましたよね・・・。
この後も起きるのかしら・・・。なんで泣くのかしら・・・。

そんなこんなで、娘もわたしも寝不足で始まったロンドン2日目。 とりあえず、ホテルを出て街歩き。

**

ロンドンの中心、ピカデリーサーカスも午前中は人が少なめ。

時差ぼけでぼんやりしているときは、無理は禁物。 忘れ物したり、子どもの手を離して事故が起きたり、大切なものを落としたり盗られたり、とにかく、頭が働いていないときに外国で無理は絶対ダメ。(というか、わたしがかなりそそっかしい性格で、焦ってよく転んだりケガしたりするので・・・。汗)

大人だったら多少我慢できることも、子どもはできません。
それでも一緒に旅をしたいと思って連れて来たんだから、大人の都合に合わせてはいけませんよね。

こういう日は、のんびり、普段の生活と近いことをさせてあげて、体をいっぱい使って遊ばせて、夜ぐっすり眠れるようにするのが一番です!

ということで、娘に元気を出してもらおうと、まず日本食のお店を探してみることにしました。

日本食でご機嫌なおして!

ピカデリーサーカスの周辺には、いくつか日本食のレストランやショップがあります。

****

ホテルからピカデリーサーカスまでの大通りにあった日本食のお店で、お弁当とおにぎりとお茶を買って、娘もちょっとご機嫌になってくれたみたいです。
ほっ。

衛兵さんとニアミス!

*

ピカデリーサーカスが午前中空いている理由、それは、観光客はみーんなバッキンガム宮殿の衛兵交代式を見学しているからです!

ということに、衛兵交代式に遭遇して気づきました。笑

*

たくさんの観光客たちは、衛兵さんが見えなくなったところで移動しはじめました。
これから市内が混みはじめるんですね。

公園に向かう途中では、楽隊が戻っていくところに遭遇。

**

馬に乗った警察官に警護されていました。

スコットランドヤード、絵になる〜!

そして、たまたま近くに、とことこ歩いていた衛兵さんがいたのですが、「道をあけろ!」みたいな感じで怒られました。
すごーく怖かったです・・・。
衛兵さん、帽子とかかわいいのに、すぐ怒るんですね・・・。涙

1/3

この記事が面白かったら「いいね!」お願いします。

facebookで最新の記事をお届けします。

この記事を書いた人

Amber
アメリカ在住。ヨーロッパ、特にドイツ大好き。TVディレクターだった頃、ロケでもオフでもよく海外に行っていました。これからは2歳の娘との子連れ海外旅行に挑戦します!

子連れで海外旅行!2歳でも楽しめるのんびりロンドン!

Amber

旅に役立つTopics

妄想Tripについて

Mytrip

妄想Tripでは、「妄想して、検証して、旅に出る」をキーワードに、旅に出る前のワクワクや、詳しい人からのアドバイス、実際に行って見たら○○だった!なんて旅行記を掲載しています。その他、旅に役立つTipsや各地域のトピックスも随時更新中です。

TOPに戻る