食べ過ぎお腹で苦しいけれど、最終日。

「リスボンに誘われて〜優雅な女子旅」3日目 [投稿日: 2015.08.11]

食べ過ぎお腹で苦しいけれど、最終日。のイメージ

そしてあっという間に最終日がやってきました。

リスボンは本当に居心地がよく、のんびりできる街でした。
名残惜しくも、最終日もリスボンを堪能しました。

*

サンジョルジュ城を目指して

コメルシオ広場あたりから少し内陸に入ったところにある丘の上に建つサンジョルジュ城。

この城跡は古代ローマにつくられたもので、その後リスボンを支配したさまざまな民族が占領してきたそうです。
リスボンの歴史がぎっしり詰まった場所。 小高い丘の上にあり、路面電車でもいけるようですが、散歩がてら歩いて登ることにしました。

**

この地区は特に建物のタイル模様が美しかったです。

*

*

こんな可愛らしいお家に住みたいものです。

カラフルなものって人を元気づけてくれるパワーがやっぱりある気がします。 緑も豊かで素敵なところですが、結構道のりは長く、坂がきつい、、。

15分ほど登ると、サンジョルジュ城に到着!!

*

城の入り口付近には、レストランやお土産屋さんもあり賑やかな場所でした。
チケットを購入し、まずは城壁の中へ。

**

オレンジの屋根と青い海のコントラストが絵に描いたようにくっきり。
紀元前の人もここからリスボンを眺めていたと考えると、なんとも浪漫です。

少し奥の方へ進んでいくと門があり、さらに高い場所に登ることができます。

**

ポルトガルの旗もはためいています。

城の外に出ると何故だか、立派な孔雀が(野生??)うろうろしていました。
私は綺麗な鳥が苦手なのですが、怖いもの見たさというか、あんまりにも立派だったので、写真を撮ったりしました。

*

サンジョルジュ城も満喫し、朝から精力的に動いたせいか、お腹が空き、丘を下ることにしました。

1/3

この記事が面白かったら「いいね!」お願いします。

facebookで最新の記事をお届けします。

この記事を書いた人

SAKANA
アートと美味しいお酒がパワーの源。ヨーロッパ、ふらり旅をこよなく愛す大学生。

リスボンに誘われて〜優雅な女子旅

SAKANA

旅に役立つTopics

妄想Tripについて

Mytrip

妄想Tripでは、「妄想して、検証して、旅に出る」をキーワードに、旅に出る前のワクワクや、詳しい人からのアドバイス、実際に行って見たら○○だった!なんて旅行記を掲載しています。その他、旅に役立つTipsや各地域のトピックスも随時更新中です。

TOPに戻る