うう、苦しい。食中毒との戦いからの帰国。

「ホンモノのマレー人みたいに暮らしてみたい!ゆるゆる冒険の4泊5日。」4日目 [投稿日: 2015.02.06]

うう、苦しい。食中毒との戦いからの帰国。のイメージ

昨日宿に帰ってから、友達がなんと食中毒に。トイレを何度も何度も往復してかなり辛そう。
ご両親にもご連絡して、翌朝も続くようなら現地の病院にいくことにして、その日は休みました。

そして明け方、なんと今度は私が食中毒に!!

とにかくとにかく胃がむかむかする感じがたまらなく辛い。
なかなか収まらないので、ゼリーを食べてみるも、海外のゼリーの味の強さを体が受け付けず、あえなく断念です。

友達がクリーニングを取りに行ったときに私の容体の話になったらしく、クリーニング屋さんのおばさん(3日目の旅行記参照)が遊びに来てくれました。

何回トイレに行ってもおさまらないムカムカに心はパニック。明日帰国できるかも不安でまた泣く。
動くのもしんどいので、ずっと寝ている。そんな私をみておばさんが、

「寝てたらよくならないわよ。とにかくいつも通りに生活して、外に出て歩いて、気持ち悪くなったらどんどん外に出しなさい。出さないことにはよくならないからね。」

「あなたは友達と二人でマレーシアに旅できるようなすごい子なんだから、大丈夫!」

さすがに外には出られなかったけど、その励ましで帰りの荷造りをしつつ、体力を消耗するのでたくさん寝て、胃のむかむかと戦いました。

寝ている間に友達が買ってきてくれた日本食のお店の写真です。

*
*

私は焼き魚の匂いが無理だったので、お味噌汁だけ頂きましたが、とてもおいしかったです。
友達は焼き魚もおいしかったよと言っていました。

買い出しでは洋服の上下、靴下、アイスクリーム、インスタントのお粥、カップ麺などたくさん買ってきてもらいました!大感謝。

その中でも、特にからだに合ったのは、やっぱりカップお粥。
もし、あちらでお腹をこわしてしまったときにはおすすめです。

ちなみに私には正露丸はまった効かなかったです。

その後、再び遊びに来てくれたクリーニング屋のおばさんにこんなのをもらい...

*

水を勢い良く注いでのみます。

しゅわしゅわしててレモンライムの味がする。

おばさんによると、「ある程度体調が良くなってきたら、これで消化を助けてもらうのよ。」とのこと。
胃が軽くなる感じがしました。味もすっきりしていておいしいです。

4日目はこんな感じで終わりました。

そうして迎えた帰国日。胃がからっぽで痛みますがなんとか飛行場までタクシーで向かい、乗り換えのところでカップおかゆを食べ、日本に着く頃にはすっかり元気に。

ただいま!

*

アクシデントは多かったけれど、友達に本当に感謝がとまらない、そして色々な偶然に助けられたり、色んな出会いに恵まれた、最高の旅になりました。

1/1

この記事が面白かったら「いいね!」お願いします。

facebookで最新の記事をお届けします。

この記事を書いた人

あいゆ
楽しい事は、生み出したい!即決即実行に定評あります。冒険大好きな大学生。

ホンモノのマレー人みたいに暮らしてみたい!ゆるゆる冒険の4泊5日。

あいゆ

旅に役立つTopics

妄想Tripについて

Mytrip

妄想Tripでは、「妄想して、検証して、旅に出る」をキーワードに、旅に出る前のワクワクや、詳しい人からのアドバイス、実際に行って見たら○○だった!なんて旅行記を掲載しています。その他、旅に役立つTipsや各地域のトピックスも随時更新中です。

TOPに戻る