自転車で冒険!タンジュンアルビーチとモスク

「ホンモノのマレー人みたいに暮らしてみたい!ゆるゆる冒険の4泊5日。」3日目 [投稿日: 2015.02.05]

自転車で冒険!タンジュンアルビーチとモスクのイメージ

3日目の朝はのんびり8時くらいに起床。友達と相談して、今日の目標は考えました。

  1. 離島ツアーの予約をする
    かねてからの希望なので、ツアーの説明を聞いて良さそうだったら。
  2. タンジュンアルビーチに行って、夕焼けを見る
    ガイドブックに載っていて気になる!
  3. モスクと州立歴史博物館を訪れる
    タンジュンアルビーチの近くにあるみたい。

決まったら朝ご飯へ。

まずは朝ごはんを食べに、市内散策。
クリーニング屋さんはまだ乾燥が終わってないとのことなので、散策後に寄ることに。

コタキナバルは今日も快晴。ということで影で遊んじゃいました笑影であそぶ

私の感覚でいうと、
コタキナバルはオーストラリアのケアンズに雰囲気が似ていて、海沿いの道から碁盤状に道ができているので、地図が一枚あればとても歩きやすいです。

私より方向感覚の強い友達にお任せして、ガイドブックで気になっていたツアーデスクのオフィスまでいきました。

空真っ青ー!天気がいい!

ツアーデスクの担当者の方とお話をすること10分。
この時点では、離島ツアーにはまだ行くか決めきれなかったので、連絡先だけ聞いて朝ご飯さがしの続きへ。

実は、旅が始まったときから、さりげなく食べたいものと食べたものにチェックをいれていたんですね~。食べてみたいものは...ずばり、

「ラクサー」と「あわあわ紅茶」

色んな通りをガイドマップ片手にぐるぐる・うろうろしていると、「Hi!!!」と、色んな方々が話しかけてくれます。「何を探してるの~??」と、一人のお兄さんが聞いてくれたので、
「あわあわ紅茶が飲みたい!」とリクエスト。すると、「そこのお店で飲めるよー!」と教えてくれました。

実際いってみると...あったー!

おおおお!あわあわしてるううう

あわあわ紅茶

この「あわあわ紅茶」、ガイドブックによると、練乳の上から勢い良く紅茶を注ぎ入れて作るらしい。どれくらい泡が作れるかのコンテストもあるんだって。すごーい。
お味のほどは...甘くておいしーーーい!いやらしい甘みではなく、マレーシアの暑さを飛ばしてくれる、そんな爽やかな甘さでした。気に入ったよ♪

さてさて、次は「ラクサー」を求めて、次なるお店へ。
ちなみに、ラクサーは、米粉の麺入りの海鮮スープのこと。

ラクサー発見!!!!!!

ラクサー

お味のほどは、割とあっさりしてて、海鮮のうまみがでている感じでした。
ただ、あんまり私が米粉が好きではなかったようで、普通の麺だったらもっとおいしいのになあ。なんて思ってしまう自分もいました。

ラクサーを食べつつ、店員さんたちに「近くの島でどこかオススメのところない??」と情報収集していたら、なんだか仲良くなってしまったので、また一枚。

店員さんと

みなさんすごく親切に道も風土も、丁寧に教えてくれました。ありがとうございました。

ちなみにこちらは三層茶です。
きれいに分離しているのをまぜまぜしてからいただきます。

三層茶

あわあわ紅茶と並ぶくらいにおいしかったー!あんまり甘くないけど、コクがあってとってもおすすめです。その後はコタキナバルの市内散策へ。

1/5

この記事が面白かったら「いいね!」お願いします。

facebookで最新の記事をお届けします。

この記事を書いた人

あいゆ
楽しい事は、生み出したい!即決即実行に定評あります。冒険大好きな大学生。

ホンモノのマレー人みたいに暮らしてみたい!ゆるゆる冒険の4泊5日。

あいゆ

旅に役立つTopics

妄想Tripについて

Mytrip

妄想Tripでは、「妄想して、検証して、旅に出る」をキーワードに、旅に出る前のワクワクや、詳しい人からのアドバイス、実際に行って見たら○○だった!なんて旅行記を掲載しています。その他、旅に役立つTipsや各地域のトピックスも随時更新中です。

TOPに戻る