世界の車窓から@コタキナバル からのラフティング。

「ホンモノのマレー人みたいに暮らしてみたい!ゆるゆる冒険の4泊5日。」2日目 [投稿日: 2015.02.05]

世界の車窓から@コタキナバル からのラフティング。のイメージ

この日のメインはラフティングと電車に乗ること!

ということで、朝六時のピックアップに間に合うように、五時半に起床です。眠いよ~zzz

マサダでは飲み物はコーヒーや紅茶がいつでも飲み放題で、朝ごはんとしてフルーツ、クッキー、軽い菓子パンなど食べ放題なので助かりました。

いざバスに乗って出発~!

オーストラリア人の夫妻、フィンランド人の夫妻、ルーマニア人のカップル、そして日本人のカップル(!!)などなど、一斉にみんなで移動していきます。

バス→駅→川のある駅→下る→下って来たところの駅→バスという旅程。
およそ11時間!(長い!!)バスの道中は爆睡しました。

駅でツアーパッケージについているお食事。

チキンがカリカリで美味しかった...!!!

次は電車!

ここから電車でおよそ二時間かけて移動します。

「え、ホーム綺麗な割に電車ボロくね?」

と、思いつつ、乗車。前2両がいわゆるきちんと座席のある車両、後ろ2両はもうちょっと古いな貨物なども載せられる、椅子もちょこんとしかない車両。

どうやら地元のみなさんは後ろの方に行くらしい。と気がついたので、私たち二人も後ろに移動します。というよりは、前の日本人以外の皆さんが割と団結してしまって、何となく居心地がよくなかったというのも否定できません笑

ずんずん歩いて、一番後ろに。

すごく素敵なカップルがいたので、ぱちり。
実は、彼らが座っているところは座席ではなくて、電車のステップに足をかけて、ドアを開けて乗っているんです。

足でてますでしょ。と言うわけで真似してみると、

風がきもちいー!!!!

車中では、友達と歌って、人が見えたら手を振って、、、

ちゃんとみなさん笑顔と共に絶対に振り返してくれます。

そんな私たちを見て、隣にいたおじさんたちが興味をもって話しかけてくれました。
ノリノリで受け答えすること30分。

すっかり仲良くなりました♡

簡単なことしか話していないはずなのに、すごくコミュニケーションを取れるのが楽しくて、喜びを感じました。

1/2

この記事が面白かったら「いいね!」お願いします。

facebookで最新の記事をお届けします。

この記事を書いた人

あいゆ
楽しい事は、生み出したい!即決即実行に定評あります。冒険大好きな大学生。

ホンモノのマレー人みたいに暮らしてみたい!ゆるゆる冒険の4泊5日。

あいゆ

旅に役立つTopics

妄想Tripについて

Mytrip

妄想Tripでは、「妄想して、検証して、旅に出る」をキーワードに、旅に出る前のワクワクや、詳しい人からのアドバイス、実際に行って見たら○○だった!なんて旅行記を掲載しています。その他、旅に役立つTipsや各地域のトピックスも随時更新中です。

TOPに戻る