軽井沢に関するトピックス

軽井沢の過ごし方〜電車でぷらり編〜

更新日:2016.07.20 by Ayano
軽井沢の過ごし方〜電車でぷらり編〜 その1のイメージ

ローカル線でちょっと足を伸ばしてみる

軽井沢駅から出ているローカル線「しなの鉄道」。1時間に1〜2本といういかにもなローカルさ!これに乗って数駅行くだけでまた違った雰囲気を味わえるらしい。ということで行ってきました〜

*

*

最近ではNHK大河ドラマの「真田丸」の影響で小諸あたりも人気が出てきてるみたいだけど、今回は軽井沢駅から2駅の信濃追分駅へショートトリップ!

*

しなの鉄道、本数は少ないですが電車に乗っちゃえば10分もかからず到着。2駅違うだけでもローカル感ましまし!!

*

*

信濃追分駅は無人駅なので、きっぷを受け取ってくれる駅員さんもいなければもちろん自動改札もありません。いいかんじの静けさがツボりそう。

*

いざ・・・裏参道散策!

信濃追分は宿場町だった場所。追分宿と呼ばれる昔の宿場には「日本ロマンチック街道」なんていう誰がつけたの?ってかんじの名前の大通りが。笑

その一本裏には、イケてる裏参道があるとの情報をキャッチ。少し前まではただのさびれた裏参道だったみたいだけど、いまは整備されてるとか。

せっかくなのでタクシーを使わず駅から徒歩で。途中、ものすごい大きさの天然きのこを見つけたり、、、マイナスイオンを浴びながら静かな道をテクテク〜

*

*

駅から30分ほど歩いてやっと到着したのがこんな街並み。古き好き建物は残しつつ、道が舗装されて歩きやすーい。しかしほんとに人がいない。笑

*

*

*

こんなかわいらしい古本屋さんがあったり。ほっこりしちゃう。

*

*

あなたのそば、ささくら

*

信州といえば、お蕎麦でしょう!ということで食べログでも高評価の「ささくら」でお昼ごはん。歩き疲れた体にそば茶が染みる〜

*

ここは辛味大根の汁で食べる"おしぼり蕎麦"が名物とのこと。でもわたしは・・・"山菜のぶっかけそば"を注文!

*

*

山菜たっぷり、蕎麦ものどごしよくペロリと完食でした♪店内も雰囲気あって素敵。

*

ささくらの目の前にはカフェやギャラリーなんかが併設したアートな施設も。建物がかっこよすぎる。

*

*

話題のベーカリー

お蕎麦に続いて、もうひとつのお目当ては話題のパン屋さん「一歩」。自家製天然酵母を使用したハード系のパン屋さん。遠くから車で買いに来る人もいるほどの有名店らしい。それは行かないといかんでしょう。

*

*

ランチもあったけど、残念ながらお蕎麦食べたばっかりなので、、、フローズン酵素ジュースをいただいたのでした。

*

お店のすぐ脇に水路があって、せせらぎがほんとにいい感じ。癒される。寝れる。笑

*

*

ハード系のパンだけでなく、焼菓子も数種類あるのでおやつにお持ち帰りもよさげ。次回はランチ食べてみたいな。

お蕎麦もそうだけど、おいしいお水があるところではパンもおいしく作れるわけですな。目の前にあるのは有名なたい焼き屋さんらしいですぞ。

*

詳細はこちら

*

*

「なんにもない良さ」を感じられるノスタルジーさがおすすめです!行きの駅到着時に帰りの電車の時間をチェックするのをお忘れなく!1本逃すと1時間くらい待つことに・・・

【ささくら】
*

住所:長野県北佐久郡軽井沢町追分655-3
電話番号:0267-46-5577
営業時間:11:30~15:00/17:00~21:00
定休日:火曜日(8月は無休、1〜3月は月曜日も定休)

【一歩】
*

住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字追分578
電話番号:0267-41-6511
営業時間:10:00〜17:00ぐらい
定休日:水曜日・木曜日

普段、なかなか感じることのできない静けさや、澄み切った空気を感じてかなりリフレッシュできた数時間でした!ショートトリップはまりそう!

最後は・・・自分史上最高の"鉄子"っぽい写真が撮れたので、どうぞ!笑

*

この記事が面白かったら「いいね!」お願いします。

facebookで最新の記事をお届けします。

この記事を書いた人

Ayano
ゴハンとお酒大好き。海外旅行経験は少ないが、コスメが好きで韓国だけは何回も行っている韓国通。

旅に役立つTopics

妄想Tripについて

Mytrip

妄想Tripでは、「妄想して、検証して、旅に出る」をキーワードに、旅に出る前のワクワクや、詳しい人からのアドバイス、実際に行って見たら○○だった!なんて旅行記を掲載しています。その他、旅に役立つTipsや各地域のトピックスも随時更新中です。

TOPに戻る