巷の噂は本当だった!トルコは美男美女が多い国

「見どころ満載の世界遺産!!感動しっぱなしのトルコ8日間の旅」1日目 [投稿日: 2015.06.19]

巷の噂は本当だった!トルコは美男美女が多い国のイメージ

さて!!トルコに向けて出発です。

まずは成田空港。

やっぱり空港に来るとテンションが上がります。
仕事で毎日空港には来ているけれどプライベートで来るとこんなにも楽しいところなんだと再確認させて頂きました。(笑)

Turkish Airlines

*

なんと世界の航空会社で就航数が一番なんだとか、やるじゃないかトルコ航空。
そんなこんなで出発時刻が迫ってきました。

広々としたビジネスクラスを通り越し安定のエコノミークラスでございます。
航空会社に勤めているものですからついついギャレーやライフベスト、機内全体の様子などすかさずチェック入ります。

といってもキレイとか新しいのレベルですが・・・。

トルコ航空はアメニティーが素晴らしい、エコノミーでもお食事が美味しいなどと聞いておりました。

*

が、しかしそれよりも何よりも機内の男性客室乗務員のクオリティーの高さに度肝を抜かれました(笑)

welcome on board

*

190㎝はあろうかと思われる長身に適度なほりの深さ、すっと通ったお鼻立ち。そんなにストライクゾーンを狙い撃ちしないで!
ayaは心の中で叫びましたよ。

用もないのにギャレーに行き、苦手なコーヒーを何回もおかわり、
「どこに行くの?パムッカレ?カッパドキア?」
いえいえいあなたに会うために!と目で訴えたのでした。

ここで声を大にしてお伝えしたい!!!

日本でもぜひイケメン男性客室乗務員の採用を!!

巡航高度40000フィート、シベリア上空を順調にクルーズ中にayaは激しくそう思うのでした。

本題のトルコ旅行はどこへやら・・・

まだまだトルコには到着致しません。

12時間ですもんね。
12時間も飛行機の中で過ごすのですから、これを旅と言ってもおかしくないでしょう。

満員御礼のトルコ航空

客室乗務員の方もとっても忙しそう。ブランケットを追加で欲しくてアタンダントコールを押すも反応なし。忙しいから仕方ないよね。

時間をおいてもう一度チャレンジ!!

来ませんよね。

そうですよね。

必要ならば自分で取りに行く、自分でできることは自分でする。

これ小学生のときに習いました。ごめんなさい。

早速機内で異文化交流の洗礼を受け、意地になって映画6本見ましたよ。

日本じゃまだ新作やん!!

ここで見なきゃもったいないと変な貧乏精神が働きましたが、途中から何を見ているのかわからなくなりました(笑)

遂に到着?!

そんなこんなでやっとヨーロッパ上空に差し掛かり、トルコに到着致しましたーーー!!!

*

かなり前置き長くなりましたが、ようやくトルコ旅行スタートです。続きは次回2日目で・・・(笑)

1/1

この記事が面白かったら「いいね!」お願いします。

facebookで最新の記事をお届けします。

この記事を書いた人

aya
飲むこと、食べること、旅行に行くことが大好きなアラサーです!!

見どころ満載の世界遺産!!感動しっぱなしのトルコ8日間の旅

aya

イスタンブールの旅行記

旅に役立つTopics

妄想Tripについて

Mytrip

妄想Tripでは、「妄想して、検証して、旅に出る」をキーワードに、旅に出る前のワクワクや、詳しい人からのアドバイス、実際に行って見たら○○だった!なんて旅行記を掲載しています。その他、旅に役立つTipsや各地域のトピックスも随時更新中です。

TOPに戻る