オーダー式は意外と難しい!?飲茶を食べるのにちょっと苦戦その2

中国・香港の旅の結果:[更新日: 2015.04.16]

其の二、2日目のランチに。

こちらも妄想記事に書いてたお店。"隆濤院(LoongTohYuen)"。このお店は日本からネットで予約可能!だいぶありがたい!
→予約はこちらから可能

外観も内観も高級感があって素敵。そして席につくと、下調べ済みのオーダーシート!ウキウキがとまらなーい!

yumcha_9

yumcha_11

yumcha_12

しかし添好運といい、ここといい、写真がないからイマイチどんなものかわからず...難しいぜ、香港の飲茶。

オーダー式のブッフェランチなので、最初はちょっと控えめにオーダー。

甘めのお茶とスープ、前菜的なものから始まり、

yumcha_13

yumcha_14

yumcha_15

少し経ってから次から次へとガンガン出てくる!!

yumcha_19

yumcha_17

yumcha_22

お味は...どれもなかなかいいかんじ!

とくにこの蟹エビ焼売がわたしの中では大ヒット♡上に乗ってるプチプチが最高♡

yumcha_18

結果的にはたのしくおいしくいただいたのだけど、途中ちょっとオーダーに苦戦したりして。

ということで、香港の飲茶ど初心者+ランチブッフェ初体験から得たここでの注意点をまとめてみたので行く方はぜひ参考にしてみてください(笑)

  • メニュー表の一番最初にある「〜Tea」はふつうのお茶じゃなくて甘いスープみたいなやつ。しかも結構量が多い。普通のお茶は頼めばくれる。

  • 前菜からそれ以降は、ちょっと時間がかかる!「オーダー入ってない?」と焦らずに気長に待つべし。

  • ということはおかわりも時間かかるはずだからお腹と相談して、時間を計算して頼むべし。

  • デザートはしかるべきタイミングまでオーダーしないこと。すぐ来ちゃう。

  • 全部食べきれなくても大丈夫な文化だから、思い切ってたくさん頼んでみるべし。(終わってからもう少し食べれたな〜って思いました)

飲茶食べ慣れてるひとには全く問題ないような話なのかもしれないけど...

まとめ

丸2日、6回の食事しかない割に意外と飲茶って食べれないもので。でもどちらの店もそれぞれの良さがあって雰囲気も楽しめたし、おいしくいただけたので満足♡

しかし思ったよりメニューが難しくて思っていたものは半分くらいしか食べれなかったかな...?お店だけじゃなくてメニューとその名前も調べて行ったほうがいい、って勉強になりました。

そういう意味でも最近なくなってきてるという「ワゴン式飲茶」は指差しで注文できるからいいのかもね〜

次回行くときはもう少し計画的に、さらにリサーチして行こう!ごちそうさまでした!

2/2

この記事が面白かったら「いいね!」お願いします。

facebookで最新の記事をお届けします。

この記事を書いた人

Ayano
ゴハンとお酒大好き。海外旅行経験は少ないが、コスメが好きで韓国だけは何回も行っている韓国通。

上海蟹のシーズンが終わってようが関係ないっ!食いしん坊の旅。

Ayano

旅に役立つTopics

妄想Tripについて

Mytrip

妄想Tripでは、「妄想して、検証して、旅に出る」をキーワードに、旅に出る前のワクワクや、詳しい人からのアドバイス、実際に行って見たら○○だった!なんて旅行記を掲載しています。その他、旅に役立つTipsや各地域のトピックスも随時更新中です。

TOPに戻る