最終日はレモンの街で

「映画祭間近のカンヌを満喫。よくばり弾丸南仏ツアー!」4日目 [投稿日: 2015.07.08]

最終日はレモンの街でのイメージ

最終日、最後の日は飛行機の時間もあるので、昼過ぎまでしか行動できません。

とりあえず、今回はイタリアとの国境に近いまちマントンに行くことにしました。ニースの駅から電車でマントンまで向かい。マントンの駅で下車。海沿いの小さなまちは何か落ち着く街でした。

この街はジャンコクトーゆかりの街でジャンコクトー美術館がありました。
が、この日は閉館していました。

*

その後、街中をぶらり、この街はレモンが有名ということで、地元の人が言うには有名らしいスイーツのお店にいってみるもレモンをつかったスペシャルメニューは残念ながらこの日はないとのこと。

なんか最終日になってついてないなーと思いながらも他のスイーツも美味しい。あとはお土産やさんによってレモングッズ(石鹸とか香水とか)を買ったり、海沿いの街をぶらぶらして歩いてきました。

*

その後は、電車でニースに戻り、まだまだ時間があったので、どうしても行きたかったシャガール美術館に行きました。

最終日で飛行機の時間があるので時間節約のためにこの旅で初めてタクシーを利用。運転手の提示した金額がなんか微妙に高いような、、、まぁ少しくらい高く払ってもいいからと合意して、シャガール美術館に行くもなんと休館日。

タクシーの運転手は知ってたみたいで「今日は休みだよ。」(英語)と言ってやがる。なら、行き先告げた時点で言えよ!!おまけに「帰るんなら乗ってく?」(英語)だと、、、、、ムカついたし休館で時間ができたので、意地でもこいつのタクシーにはのらないとバスで市街地に戻ってきました。

一応記念に外から美術館をパシャり。

*

その後は、ニースの海沿いの景色を見て回り、最後の食事はやっぱりシーフード(もちろんワインも)。エビとか牡蠣とかやっぱりおいしい。でもこのムール貝が生なんだけど大丈夫かな、、、

*

その後は、空港へホテルの送迎車で行き、パリへ。シャルルドゴールの免税店では免税範囲ギリギリの6本分(2人)ワインを購入し、あとは適当に免税店に行きユーロを使いきりあとはエールフランスのラウンジで最後に一杯。
さすがエールフランスのラウンジはワインの種類が豊富。なんか最後までのんでばかりでしたが、とても楽しいフランス旅行でした。

*

1/1

この記事が面白かったら「いいね!」お願いします。

facebookで最新の記事をお届けします。

この記事を書いた人

SHOHEI
普段はワインと食べ歩きが趣味。年に2〜3回は海外旅行に行くことをノルマにしている。最近ラテンの国が自分にあっていると思い始めているところ。

映画祭間近のカンヌを満喫。よくばり弾丸南仏ツアー!

SHOHEI

旅に役立つTopics

妄想Tripについて

Mytrip

妄想Tripでは、「妄想して、検証して、旅に出る」をキーワードに、旅に出る前のワクワクや、詳しい人からのアドバイス、実際に行って見たら○○だった!なんて旅行記を掲載しています。その他、旅に役立つTipsや各地域のトピックスも随時更新中です。

TOPに戻る