中華人民共和国・北京に関するトピックス

旅行前に知っておくと便利な、中国・北京での電車の乗り方。

更新日:2016.04.26 by Taro
旅行前に知っておくと便利な、中国・北京での電車の乗り方。 その1のイメージ Photo by:shi zhao

中国の首都、北京!

北京オリンピックの際に地下鉄が大幅拡張され、今ではどこへ行くにもとても便利になった北京の交通網!
現在では20を超える電車の路線が北京全域に伸びています。

ただ、電車に乗るたび、乗り換えるたびに切符を買うのは、やはり面倒臭い!

そんな時に北京の地下鉄で使えるSuicaカードのような存在があるのです。
これを使えば北京市内だったらどの路線でも使用でき、切符いらずでとても便利!

今回はその買い方と使い方をご紹介します!

北京で電車に乗る際には、一卡通(日本のSuicaのようなカード)が便利!

* 出典:beijing.baike.com

北京市内の地下鉄で使えるICカードの名前は一卡通。
様々なデザインがありますが、通常のものは青のカードに白地で一卡通と書かれているものです。

一卡通を買うことの出来る場所。

*

一卡通は地下鉄の窓口、郵便局、または銀行などでも買うことができます。
私のオススメ購入場所は、空港から空港鉄道に乗る際の窓口!
ここで一卡通をゲットして、そこから鉄道を便利に活用しましょう!

一卡通の購入の仕方について。

一卡通を買う際には、20元のデポジットに加え、最初の利用が20元以上でなければいけません。そのため購入時には40元を窓口にて支払い、20元をデポジットし、20元をカードにチャージをしてもらいます。

一卡通の使い方について

* 出典:出典:www.2427junction.com

一卡通の使い方は基本的に日本のICカードと同じ。
自動改札に一卡通をタッチするところが表示されてますので、入退場時にここをタッチするだけ。もちろん、残高もタッチ時に表示されます。

一卡通のチャージの仕方について。

一卡通の残高が少なくなってきたらチャージをしましょう。
チャージは10元単位から可能です。
チャージができる場所は駅の窓口と切符の自動券売機。ただ個人的な経験として、自動券売機は故障が多かったりなぜかチャージができなかったりすることが多かったため、窓口の利用をオススメします。

一卡通の返金・デポジット返却について

北京滞在が終わる際、もう一卡通は必要ありませんよね。
ただ、そこでゴミ箱に捨てるのはお待ちください!

というのも、一卡通は窓口にて返却をすればデポジット分の20元とチャージされているお金がちゃんと返却されるんです。小銭だからいらないよ!などと思わず、ちゃんと返却しましょう。そうすればお土産代の足しにもなりますからね。

一卡通はバスでも使えます!

北京では地下鉄の他にバスも便利です!

ちなみにバスは初乗り2元からと、とてもリーズナブル!一卡通を持っていれば、地下鉄もバスも両方大丈夫ですよ!

いかがでしたでしょうか。

北京は中国有数の大都市。そして天安門や北京大学、万里の長城など見所にも溢れたスポットです!
北京市内移動時にはこの一卡通を活用していただき、スムーズな移動に役立てていただければ幸いです!

画像引用元: Flickr

この記事が面白かったら「いいね!」お願いします。

facebookで最新の記事をお届けします。

この記事を書いた人

Taro
お酒と筋トレが好き。世界一周しながら、人との出逢いを言葉で紡いでいきます。

旅に役立つTopics

妄想Tripについて

Mytrip

妄想Tripでは、「妄想して、検証して、旅に出る」をキーワードに、旅に出る前のワクワクや、詳しい人からのアドバイス、実際に行って見たら○○だった!なんて旅行記を掲載しています。その他、旅に役立つTipsや各地域のトピックスも随時更新中です。

TOPに戻る